WEBコンサルティング(SEO/各種ウェブ販促)・経営コンサルティングなら株式会社ロザレス(本社:大阪府大阪市中央区)へ

マーケットサイズ

ホーム > 代表ブログ一覧 > マーケティング > マーケットサイズ

マーケットサイズ

2015/02/20

マーケットサイズとは?

マーケットサイズとは、国民一人当たりの消費支出金額のことを意味します。そして、当社ではマーケットサイズという指標をよく用います。対象業種・業態・サービス・商材の商圏内に於けるポジションの確認やそもそも目指すべき事業規模に対してマーケットサイズが足りているのかどうかを知る指標となります。

商圏内市場規模=マーケットサイズ×商圏人口

商圏内市場規模の内、自社が何%のシェアを獲得しているかを把握し、選ぶべき戦略が決まります。

 

イーコマースの場合の市場規模

ECの市場規模は、EC化率(電子商取引化率)を知っていれば容易に算出できます。

EC市場規模=マーケットサイズ×商圏人口×EC化率

ECの商圏人口は、日本全国ですので1.27億人です。

電子商取引化率は、どこで買えば良いか分からないモノや大型のモノ程、高くなる傾向があります。一方、コンビニやスーパーで買うような商品は低くなる傾向があります。

もし、皆様が取り扱っている商材の市場規模を把握しておられない場合は、一度調べてみると良いのではないでしょうか。船井総研が出しているマーケットサイズ表をご購入されると良いかと思います。あのマーケットサイズ表は各業種のコンサルタント監修の元、算出されているため参考になるかと存じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加